3月は卒業式に始まり、転出される先生方や進学する学生達との別れの季節です。


卒業式 <2015(3.12)・2014(3.13)・2013(3.13)・2012(3.22)・2011(3.24)・2010(3.24)>


卒業生のいない年もあるので卒業式のない年もあります。
生徒数の少ない学校なので祝辞は、どれも個人個人へ向けられたもの。。。
不特定多数へ向けた一般的なお祝いの言葉でなく、個人への思いが込められた暖かい言葉の数々を胸に、中学校・高等学校でも自信を持って活躍していってくれる事でしょう。
当日は、子供や孫が学校に行っていない島民も多数参列して下さり、毎年すばらしい卒業式となります。
                    

2015年(卒業生:小学生2名・中学生3名)

2014年(卒業生:小学生1名・中学生2名)

2013年(卒業生:小学生2名・中学生1名)

2010年(卒業生:小学生2名)

2008年(卒業生:中学生2名)

中学を卒業する3名(2015年)

在校生・卒業生の合唱

卒業証書授与

別れの言葉





船の見送り <3月下旬>


交通手段が船しかないこの島では、進学や転勤のため島を発つ方々の乗る船を見送る『見送り式』がこの時期になると何度となく催されます。
船に乗りこむ前のお別れ式に始まり、出発の汽笛と共に流れる別れの音楽、さらに別れを互いに紙テープを持って惜しむというフルコースの内容です。
「また会えるさ。」と思っていても、「絶対に泣かない!」と思っていても、この式が行われると耐え切れず涙を流してしまう。。。
船を送り出すというゆっくりとした時間の流れがそうさせるのでしょうね。
     

見送りの様子@

見送りの様子A

見送りの様子B





新緑の季節 <3月中旬〜下旬>


島は、やはり常緑の木が多いのですが、それでも濃い緑色の中に若葉の黄緑色が点々と見え隠れする季節です。
少ないですが山桜の木もあるんですよ。
虫や動物でなくてもこの季節になるとウキウキと出歩きたい気分になります。
タラの芽やイチゴの花をチェックしに山に散歩に行こうかな。。。
     

山桜の木が点々と、、

山桜

リュウキュウバライチゴの花




BACK