新入生がいないために入学式が行われない年もあります。
入学式の無い年は何だか寂しい。 その分、新入生のいる年は『今年は入学式が行われて良かった!』という気持ちも加わって、ワクワクと本当に嬉しくなります。


入学式 <2014(4.7)・2013(4.8)・2012(4.6)・2011(4.6)・2010(4.6)>


小さな学校なので新入生のいない年もあり、入学式のない時もあります。
ここ最近は、山海留学制度を利用して島外から来てくれる子供達も多くなってきました。
児童数が多いと学校が活気付き、さらに島全体が元気をもらえる気がします。

島の子供達は、あいさつ一つとっても元気で気持ちが良いなあ、、と感じます。
生徒数が少ない分、運動会にしろ学習発表会にしろ、何か行事があるとそれぞれが役割を持って頑張らなくてはなりません。
また、人数が少ないからこそ、一人一人の行動、発言が大事にされます。
人任せでなく自ら進んで行動する、その姿勢が元気で気持ちの良い子供達を育て上げているのだと思います。



2014年(新入生・中学校2名)

2013年(新入生・小学校3名 中学校3名)

2012年

2010年

2009年

ピカピカの一年生!





藤の花見 <4(中旬)〜5(上旬)>


藤の花が見れる場所が2箇所あります。
一つは〔本村〕から〔前田〕へ行く途中にある広場(健康広場)。ベンチや滑り台、ちょっとしたスペースがあるのでお弁当を持って子供を連れで花見を楽しむのにちょうど良い所です。
もう一つは〔前田〕から〔向江浜〕へ向かって行く途中にある製材跡地。
こちらは、昔の古びた(製材するための)機械や崩れ始めた釜があるので公園のようにきれいな所ではありませんが、こちらの藤の花も素晴らしいです。
壊れた登り窯の煙突部分から藤の花が煙のように咲き誇っている様はスゴイですよ。
藤は、強いのですねえ。この何年かで随分大きく、広がってきました。藤の花見には良いのですが、他の木にからみついて周りの木が可愛そうかも、。
何しろ放りっぱなしで手入れしていませんから、これもちゃんと手入れしてあげないといけないのでしょうねえ。
     

藤の花@

藤の花A

藤の花B




BACK