お菓子は、作るのも食べるのも大好き!

たくさん頂いたタンカン(オレンジの様なジューシーなミカン。屋久島で多く収穫されているため毎年たくさん頂きます)を消費するためにジャムやピールをせっせと作ったりもしますが
どうしてもロールケーキが食べたくなって作ったりもします。
それでもやっぱり、島で採れた旬のフルーツを使ったお菓子作りが多いかなあ。。。

自分で採ってきた果物と産みたての卵!お菓子作り好きには最高の所です。


島の果物・野菜をつかったお菓子
島バナナ(通年)
よもぎ(5月)
木苺(5月〜6月)
クワの実(5月〜6月)
ブルーベリー(6月〜7月)
ひげモモ(7月)
パッションフルーツ(7〜8月)
イヌマキ(8月)
山葡萄(9月〜10月)
かぼちゃ(10月〜11月)
さつまいも(11月)
生姜(11月)
シャシャンボ(1月)
ミカン類(12月〜3月)
卵の美味しさを生かしたお菓子
シフォンケーキ
プレーンパウンドケーキ
ロールケーキ
プリン
カスタードクリーム
アイスクリーム
その他・私の大好きなお菓子
クッキー各種
バースデーケーキ
クリスマスケーキup
チョコレートのお菓子
紅茶のお菓子
ドーナッツ
スコーン
かからんだんご

レシピ星印がついているメニューは、詳しいレシピがあります。メニュー名をクリックして下さい。


島の果物・野菜をつかったお菓子

島バナナ(通年)
順繰り順繰り実っていくので年中食べれますが、しいて言えば夏が収穫時期でしょうか。(夏にとれるバナナの方が美味しい、)
フィリッピンバナナよりだいぶ小さいサイズです。さわやかな甘みが特徴で、お菓子に加工するより生食が美味しいかなあ。。。
それでも、熟し始めると一気に食べ頃になってしまうため、このようにお菓子にしたり、そのままラップに包んで冷凍庫に入れておいたりします。

バナナの花

熟し始めたバナナ

チョコバナナシフォン

島バナナ大福

大好きなバナナケーキ

キャラメルバナナケーキ



よもぎ(5月)
どこでも手に入る上に、子供達が大好き!
こちらの郷土菓子「かからんだんご」がヨモギのたっぷり入った草もちなのですが、草もちは本当に老若男女問わず皆、大好きですよねえ。。。
やわらかい新芽が出てきた頃だけに楽しむ季節の美味しいスィーツを、と試行錯誤中です。

よもぎの新芽

ヨモギシフォン

モッチモチのヨモギシフォン

よもぎ団子



木苺(5月〜6月)
5月のゴールデンウィークあたりから道沿いにチラホラと実ります。採りやすいので子供達もせっせと収穫を手伝ってくれますが、カゴに入るよりお口に入るほうが多いみたい。。。
数的には、ホウロク苺が一番多いのですが、少しゴワゴワとした食感が口に残るため、他のバライチゴやリュウキュウイチゴの方が好きです。

イチゴの花(4月頃)

赤・黄色の宝石の様な美しさ!

ホウロクイチゴ

ショートケーキのトッピングに!

ホウロクイチゴのコンポート



クワの実(5月〜6月)
甘酸っぱい赤い実が好きな人と、十分に熟して甘い黒い実が好きな人に分かれるかなあ。
実はこの実、エラブオオコウモリも食べるので上の方の実はコウモリに食べてもらい、下の手に届く範囲の枝の実をつまみ食いする程度頂きます。
味は、野いちごとブルーベリーの中間ぐらい、といった感じでしょうか。けっこう美味しいですよ。

クワの木

赤・黒の実がついてます



ブルーベリー(6月〜7月)
ブルーベリーは、島に自生している果実ではないのですが、、。
畑に10本ぐらい植えているので、季節になるといっぱい実ってくれます。
この時期、毎日のように大量のブルーベリーを食べ、子供達の口は紫色!笑うとギョッとしたり、、。
シャシャンボとは違い、ふっくらとやわらかく甘いので食べやすい上にお菓子に使っても栄える!!
やっぱり人の好むように品種改良されているだけあるなあ、と妙に感心してしまいます。

畑のブルーベリー

ブルーベリージャムを添えて@

ブルーベリージャムを添えてA

ブルーベリーのレアチーズケーキ

ブルーベリーのケーキ

ブルーベリーのマフィン

ブルーベリーと桃の寒天

ブルーベリーボウル

ブルーベリーのバターケーキ

ブルーベリーのチョコタルト

スコーン

菓子パンにも!



ひげモモ(7月)
梅の実より一回り大きいぐらいのサイズのモモ。
香りがものすごく良いです。家の前にこのひげモモの木が一本あって、 シーズン(梅雨明けから初夏にかけて)には、盛大にモモジャムやらコンポートを作ります。
買ってではなかなか出来ない最高の贅沢です。

もう少しで食べ頃

久々に沢山採れました(2007年)

台風前に慌てて収穫(2014年)

桃ジャム

桃とブルーベリーのフレッシュタルト

もものコンポートwithプリンケーキ

桃のコンポートwithアイスクリーム

桃ジャムwithカルピスムース

桃ちゃんの桃たっぷりバースディーケーキ

もものロールケーキ

もものフルーツ羊羹



パッションフルーツ(7〜8月)
正に『南国フルーツ』といった感じの爽やかな酸味と香りが美味しいエキゾチックな果物です。
屋久島で作っているので口永良部島でも作れるかも、、と試しに作ってみたら大成功!
島外へのお土産や贈答用に大変喜ばれるので、これからもっと増やして沢山作りたいと思っています。〔2008年〕
冷やして種ごとバリバリと食べるのが美味しいです。冷凍して食べるのもシャーベットのようでこれまた美味しいです。

パッション畑の様子

置いておくと良い香りが漂ってきます

冷やしてどうぞ!

レシピ パッションフルーツ寒天

パッションムースをはさんだ紅茶ケーキ

パッションフルーツのギモーブ

パッションフルーツのムース

パッションフルーツクリームをサンド



イヌマキ(8月)
赤、黄、緑のとてもカワイイ実です。この姿、虫でなくてもそそられるかも。。。
木に実っている姿は、まるでクリスマスツリーのようだと思いませんか?
赤い(黄色)部分を食して、緑色の部分は食べれません。赤くなるほど柔らかく、甘くなります。

赤・黄・緑のカワイイ果実

イヌマキ@

イヌマキA



山葡萄(9月〜10月)
甘酸っぱい山葡萄の実がたわわになります。
実が小さいわりに種が大きくって食べる所が殆どないのですが、味は美味しいです。
子供達は、この房を手に取り、口の周りを紫色にしてせっせと食べますが、私は、もっぱら果実酒作りに使います。
色々な果実酒を作りましたが、この山葡萄の果実酒が一番美味しいと思います。

山葡萄@

山葡萄A

山葡萄B

山葡萄のジャム



かぼちゃ(10月〜11月)
島の人は瓜科の食べ物を良く食べるような気がする。かぼちゃ、スイカ、冬瓜、きゅうり、、。冬瓜なんてココに来るまで食べたことなかったんだけどなあ。
かぼちゃもスイカも皆、スゴイ量を作っていて、スイカが家の中に3、4つ転がっているのなんてザラです。 スイカはせっせと食べないと爆発してしまったり、美味しくなくなってしまうから忙しい!
その点、かぼちゃは長い間、置いておけるから安心して食べられます。

ラム酒を加えて少し大人の味

かぼちゃプリン

ハロウィン用かぼちゃパイ



さつまいも(11月)
島にはサツマイモ畑がいっぱいあります。
焼酎用、あるいは牛の餌用として育てているのが大半ですが、人間が食べる分もけっこうあります。
イモ好きな私は嬉しいのですが、この島に来て、本当に良くイモを食べるようになった。。。
そうそう、イモには赤い皮の一般的なイモの他に白い皮で実がオレンジ色の物、皮も実も白い物、紫色の物などなど、色々な種類があります。

きな粉をまぶしたイモもち

サツマイモのソフトクッキー

いモンブラン

いモンブランpart.2

お芋のロールケーキ

紫イモのティラミス

おイモ大福

おイモのふわふわケーキ




生姜(11月)
新生姜を頂くと年間を通じて料理に使えるように冷凍したり、生姜醤油を作ります。
それでもまだ残ったらジンジャーエールや甘煮にして楽しみます。
ジンジャーエールはレモンをしぼり炭酸水で割って飲むのですが、手作りならではのキリリとした美味しいドリンクです。 風邪予防にも良いのですしね。
甘煮はそのまま箸休めとして頂いても良いのですが、パウンドケーキに焼きこむとバターのこくと生姜の清々しい味が合って美味しいケーキになります。

生姜のパウンドケーキ

手作りジンジャーエール



シャシャンボ(1月)
「小小ん坊」と書きます。島の人は、訛って「ササブ」とも言います。
ブルーベリーに似た実ですが、それより小粒で自然な甘みと酸味のある美味しい実です。
冬、お正月過ぎた頃に実るのですが、渡り鳥の多い年は人間が食べる前に鳥にほとんど食べられてしまったり、 冷夏や暖冬など気候の影響で実りが悪かったりでなかなか食べられない年もあります。
たくさん実った時には、ジャムを作ります。これがすごく美味しい!ヨーグルトに添えたり、パンにつけたり、 お菓子に焼きこんだり、、お菓子作り好きにはたまらない食材です。。

しゃしゃんぼの木

甘酸っぱい実

シャンシャンボジャム

シャンシャンボとホウロクイチゴのマフィン
すっぱいシャシャンボとチョコレートがベストマッチ!
シャシャンボのチョコレートケーキ
スパイシーなバターケーキとの相性バッチリ!
シャシャンボのスパイスケーキ
フィナンシェ生地で
シャシャンボのフィナンシェ

〜シャシャンボを使ったお菓子のレシピを『
旬のレシピ@島の食卓』で紹介しています。是非、ご覧下さい。〜



みかん類(12月〜3月)
12月頃から「ポンカン」、「黒島(島ミカン)」、「ダイダイ」、「桜島コミカン」、「タンカン」、などなど、様々なみかんが出回ります。
その中でも一番好きなのが「タンカン」。甘くジューシーな果汁は、まるでオレンジのようで、生食あるいはジュースにして飲むと美味しいです。
「島ミカン」はマーマレードに、「ダイダイ」はオレンジピールを作るのに適している、と私の中に何となく使い分けがあったりします。

取ってきたばかりの島ミカン

タンカン&島みかんのマーマレード
ジューシーなゼリー菓子
みかんのパート・ド・フリュイ
クリームチーズを加えたパウンドケーキ。軽い食感と島みかんの香りがマッチしています
島みかんのチーズパウンドケーキ

ダイダイのピール
ダイダイとナッツとカカオ分の高いチョコレートと、、
ダイダイのチョコレートカット

ダイダイピール&紅茶パウンド

ダイダイピール入りヌガー・グラッセ

タンカンコンフィ

タンカンコンフィwithチョコレート

タンカンのフィナンシェ
お土産用に作りました。
タンカンのケーキ



卵の美味しさを生かしたお菓子


シフォンケーキ
本当にシュワッ、フニャッとやわらかい、やさしい生地です。
これに、かる〜い牛乳入りホイップクリームを添えて、イチゴかシャシャンボジャムをトッピングすれば最高!
このシュワッ、フニャッを作るために水とサラダオイルの量、作る手順、オーブンの温度設定に至るまで何度も試行錯誤しました。
まだ失敗しますが、めげずに何度も作り続けています。

チャント膨らんでくれるとやっぱり嬉しい

卵色のきれいな生地

シュワッ、フニャッが伝わりますか?

米粉をつかったシフォンもgood

島みかんのアイシングがかかってます

シフォンケーキ



プレーンパウンドケーキ
卵とバターの美味しさをストレートに味わえるお菓子。
こだわりは卵だけでなく、きび砂糖、発酵バターを用いる事、さらに砂糖の分量を少し減らして蜂蜜を加え、ラム酒をちょっぴり加えるなどなど、、、。
新鮮な卵を頂くとまず作りたいスィーツです。

シンプルな美味しさ

こだわりの一品です

プレーンパウンドケケーキ

丸型のパウンドケケーキ



ロールケーキ
卵と生クリーム、その素材の味を最大限生かした最強のスィーツではないかしら。
だからこそ、スポンジの仕上がり具合と生クリームの味で色々なロールケーキが作れます。
スポンジはしっとり系、ほっくり系、ふんわり系、と様々なレシピがありますが家族皆、共通に好きなのがふんわりやわらかいスポンジ。。。
今はまっているのがこの卵の味がしっかりしたふわふわスポンジに、練乳入りの濃厚な生クリームを合わせたコンビネーションです。本当にヘブンリーなお味ですよ。
イチゴなどベリー類を入れても美味しいのですが、何も入れないシンプルなロールケーキがやっぱり生地そのもの美味しさが味わえると思います。

しっとりスポンジのロール@

ふんわりスポンジのロール@

ほっくりスポンジのロール

シャシャンボジャムのロールケーキ

しっとりスポンジのロールA

ふんわりスポンジのロールA



プリン
作り方も材料も本当にシンプルなお菓子なので、材料の良し悪し、さらに火加減で味が大きく変わってきます。
最近作るのが「プリンケーキ」。プリン生地の上にスポンジ生地をのせて焼き上げるのですが、プリンだとちょっと物足りないなあ、という時にピッタリです。

プリンケーキ
実は主人の誕生日ケーキ!バケツ一杯のプリンが食べたいとのリクエストだったので。。。
プリン
幸せプリン!やさしい味なのでカラメルを苦くしすぎるとプリンの味が負けてしまいます。
とろけるプリン
このサイズ、なかなか売っていないでしょ。
とろけるプリンpart2



カスタードクリーム
卵たっぷりのカスタードクリームは、しっかりと卵の味がしていて、かつバターのコクが加わってリッチな味わい。
今まで苦手意識があって作らなかったシュークリームが上手に作れるようになったのでカスタードクリームを作る機会が増えました。
シュークリームはプレゼントにちょうど良く、皆に喜ばれるので卵がいっぱいある時に作ります。

シュークリーム

手作りミルフィーユ



アイスクリーム
アイスクリームの材料は、卵と牛乳と砂糖。牛乳に生クリームを加えたり、砂糖の種類を変えていくと、風味が少しずつ変わってきます。
美味しいとれたて卵を使って作る時は、ブラウンシュガーを使います。そうすると卵の味に負けない濃厚なアイスクリームに仕上がります。
市販の卵は、グラニュー糖でさっぱりとした甘さのアイスクリームを食べたい時に使うと良いです。
こだわりの使い分け、けっこう楽しいですよ。

地卵&ブラウンシュガー



その他・私の大好きなお菓子


クッキー各種
粉のお菓子が好きです。クッキーは、『ちょっとつまみ食い』のお手ごろサイズなのが良いですよね。
良く作るのは、ホロッとした食感が美味しい真っ白な「くるみのクッキー」、シンプルな生地で作る「ぐるぐるクッキー」、家族で一番人気の「チョコチップクッキー」です。。
どれも大好きなクッキーです。

くるみのクッキー、ぐるぐるクッキー

チョコチップクッキー

アンパンマンのクッキー

お花のクッキー

天然酵母で作ったチョコクッキー

ゴマときな粉のクッキー



バースデーケーキ
島にはケーキ屋さんがないので自分で作るか、屋久島のケーキ屋さんに注文して送ってもらわないとケーキのないお誕生日になってしまいます。
ケーキを隣の島に注文するのも『当日の船が欠航するかもしれない、』と案ずるとちょっとしんどくって、私は、毎回、その時その時のフルーツを使ってケーキを手作ります。
上手に作れなくても、生クリームとフルーツでデコレーションして、バースデーソングとキャンドルを灯せば、きっと喜んでくれますよね。

長女のお誕生日ケーキ(2005.12)

次女のお誕生日ケーキ(2006.4)

長女のお誕生日ケーキ(2006.12)

おじいちゃんの還暦のお祝い!(2007.6)

長女のお誕生日ケーキ(2007.12)

次女のお誕生日ケーキ(2008.4)

長男のお誕生日ケーキ(2010.7)
リクエストのチョコレートケーキ!10歳のバースディーは、いつもより少し大人な感じのケーキでお祝いしました。
長女;10歳のお誕生日ケーキ(2010.12)

大好きな苺のショートケーキ(2012)

長男のお誕生日ケーキ(2012)

末娘のお誕生日ケーキ(2013)

末娘のお誕生日ケーキ(2014)



クリスマスケーキ
長女の誕生日とクリスマスが近いため、ケーキがダブらないように毎年いつも悩みます。 最近は事前にリクエストされる事も多く、『誕生日にチョコケーキが食べたいからクリスマスはフルーツたっぷりのデコレーションケーキね、』とか。
島にはお店が少ないため周りは全くクリスマスっぽくありません。。。
せめて家の中だけでもクリスマスっぽく、と思い早々とクリスマスツリーを飾ったりして楽しんでいます。

ツリーのミニケーキ(2006)

やっぱり定番!まきの木ケーキ(2007)

クリスマス会用に焼きました(2009)

ホワイトチョコのクリスマスケーキ(2010)

イチゴのツリー(2012)

クリスマスケーキ(2012)

クリスマスティラミスケーキ(2013)

いちごサンタ(2015)



チョコレートのお菓子
無性にチョコレートが食べたくなる時があります。そんな時は、ブラウニーやチョコレートのパウンドケーキを作ります。
上の娘は、チョコレートのロールケーキが一番のお気に入りだそう。
そうそう、砂糖を使わずに蜂蜜とチョコレート、生クリームで作る生チョコも最高に美味しいなあ。。。

チョコレートのパウンドケーキ

ブラウニー

チョコレートシフォンケーキ

生チョコ大福

チョコクッキー

チョコタルト(withブルーベリー)

チョコケーキ(withシャシャンボ)



紅茶のお菓子
長女は紅茶が大好き。飲むだけでなく紅茶のお菓子も好きなので色んな紅茶でお菓子を作っています。
飲むのはオーソドックスなフレーバーのない紅茶が好みなのですが、お菓子にする時は、アールグレーやジャスミン茶など華やかなフレーバーのお茶を使う事が多いかなあ。。

アールグレー&島みかんのシフォン



ドーナッツ
やっぱりドーナッツは美味しい!
普段、オーブンで焼くお菓子が多いのですが、久々にドーナッツを揚げてみたらなんとも美味しい。
改めてドーナッツを見直しました。
手作りドーナッツの良さは、何と言っても揚げたてを食べれる事。
お砂糖をたっぷりまぶして、まだ温かい内にほおばるのは最高です。
でも、しっとりと落ち着いたドーナッツもそれはそれで美味しいんですよねえ。

たっぷりとお砂糖をまぶして、、

「美味しい、美味しい。」

あんドーナッツ

オールドファッション(withチョコレート)

焼きドーナッツ



スコーン
我が家では、ゆっくり出来る日の朝ごはんにホットケーキとかスコーンを食べます。
ゆっくり出来る日かつ私が朝から焼く気になった時だけですので、本当にたま〜に。
でも、この時ばかりは、朝から生クリーム&メープルシロップ、マーガリンをたっぷりつけて心ゆくまで堪能します。
満足、満足。。。

ミックスフルーツのスコーン

レーズン入りスコーン

ライ麦入りレーズンスコーン

ブルーベリーのスコーン

全粒粉入りスコーン



かからんだんご
これぞまさしく『郷土菓子』です。
口永良部島の、と言うより屋久島で良く作られてるのではないかしら。
言わば草もちなのですが、カカラン葉というこの辺りに自生している葉で挟んでいるので「かからんだんご」と言います。
笹だんごより葉っぱの香りは強くありませんが、何しろ手作りなので草もちに入れるヨモギの香りが高く、美味しいおだんごです。

カカラン葉に挟まれた草もち

茶事受けに良く出されます




こだわり食材 572310.com

砂糖と粉はココで購入しています。私は味に丸みのある『ブラウンシュガー』と『細グラニュー糖』を使い分けて使っています。
馬嶋屋菓子道具店

素敵な型がいっぱい!シンプルなケーキもこんな型で焼いたら可愛いだろうなあ、、。
厨房機器の総合市場「厨房の家」

業務用のキッチン用品を売っているお店なのでトレーや保存容器など、自分の欲しいサイズが揃えられます。



閉じる