ア行

・アオチビキ(スズキ目/フエダイ科/ヒメダイ亜科)
アオチビキ
南日本以南、熱帯域に分布。岩礁域に生息し、肉食。
2001年4月2日(7:00)

・アカマツカサ(キンメダイ目/イットウダイ科/アカマツカサ亜科)
上:クロ、下:アカマツカサ
本州中部以南に分布。下顎先端は上顎先端より突出する。
2005年5月22日(18:30)

・アジ(スズキ目/アジ科)
糸ひきアジ
2007年4月1日(15:30)
カスミアジ
熱帯・亜熱帯に分布。内湾〜沿岸に生育する。魚類や甲殻類を捕食する。成魚は青緑色で小黒点が散在する。
2006年10月13日(7:00)
GT(ロウニンアジ
熱帯・亜熱帯に分布。内湾〜沿岸に生育する。魚類や甲殻類を捕食する。成魚は灰白色でウロコは黒い。
2005年4月29日(16:00)
左:カスミアジ、右:オニヒラアジ
<オニヒラアジ>熱帯・亜熱帯に分布。内湾〜沿岸に生育する。魚類や甲殻類を捕食する。成魚は銀白色で小黒点が散在する。
2006年4月1日(18:00)

・イカ
ミズイカ
2.5kg!
2007年3月14日(19:00)
ナツイカ
2005年12月27日(21:30)
ハナイカ
2005年11月1日(18:30)
イカ
(ロッド)エギングロッド、(リール)ダイワ・カルディア3500、(ライン)PE2号、(ショックリーダー)5号、(エギ)
2005年4月1日(18:00)

・イシダイ(クチジロ)(スズキ目/イシダイ科)
上;イシダイ
日本各地、西日本に多い。ウニなど、かたい殻や甲をもった底生動物を好んで食べる。地方名で『クチジロ』
2005年7月18日

・イスズミ(シツ)(スズキ目/イスズミ科)
下;イスズミ
温帯から熱帯地方の浅海の岩礁域にすむ。雑食性だが藻類食の傾向が強い。地方名で『シツ』
2005年7月18日

・イソマグロ(トカキン)
イソマグロ
2006年5月9日(19:00)

・イッテンフエダイ(スズキ目/フエダイ科/フエダイ亜科)
イッテンフエダイ
南日本に分布。沿岸の岩礁域やサンゴ礁域に生育する。眼状斑を体側にもつ。
2005年12月14日(18:00)
イッテンフエダイ
2002年8月2日(23:00)


・イヌノハ
イヌノハ
犬の歯のような立派な歯!
2005年12月30日(18:30)

・ウメイロ(スズキ目/フエダイ科/アメフエダイ亜科)
ウメイロ(黄ホタ)
亜熱帯・熱帯域に分布。体側上半部にかけて鮮やかな黄色、尾鰭も黄色い。肉食性。
2005年12月30日(18:30)

・オジサン(スズキ目/ヒメジ科)
オジサン
南日本に分布。サンゴ礁などに生育する。髭を使って砂を掘ったり小石を動かしたりして砂泥中の小動物を捕食する。
2005年8月18日(18:00)

・オヤビッチャ(ヘキ)(スズキ目/スズメダイ科)
オヤビッチャ(ヘキ)
千葉県以南に分布。水深12mまでの岩礁・サンゴ礁域にすむ。雑食性。地方名で『へき』
2005年5月22日(18:30)


カ行

・カツオ
カツオ
下から3番目のカツオで5kgぐらい
2007年9月26日(17:00)

・カワハギ(フグ目/カワハギ科)
下:カワハギ
北海道以南、水深200m以浅の沿岸に生育する。小型甲殻類、ゴカイ類、貝類を食べる。地方名で『ホウキバ』
2002年7月18日

・カンパチ(アカバラ)(スズキ目/アジ科)
カンパチ (アカバラ)
全世界の熱帯・温帯域に分布。沿岸に生育する。背方は黄褐色、腹方は銀白色。体側に黄色縦帯がある。魚類や甲殻類を捕食する。地方名で『アカバラ』
2006年7月29日(20:00)
カンパチ
2006年5月21日(20:30)
カンパチ
2005年7月27日(17:30)
カンパチ (アカバラ)
桟橋から釣りました
2005年6月18日(17:30)

・キハダ(スズキ目/サバ科)
キハダマグロ
全世界の暖海に分布。大洋の上層域を主として遊泳する。11kg
2006年11月1日(18:00)
キハダマグロ
2005年6月21日(14:00)

・クジラトオシ
クジラトオシ
2005年8月25日(15:00)

・クロメジナ(クロ)(スズキ目/メジナ科)
上:クロメジナ、下:モハメ
温帯〜熱帯の浅海の岩礁域にすむ雑食魚。関西の磯釣師の間ではオナガグレと呼ばれ、引きが強いので人気がある。地方名で『クロ』
2005年5月22日(18:30)
上;バラハタ、下;クロメジナ
(ロッド)小さい竿、(リール)ダイワ・カルディア3500、(ライン)PE2号、(ショックリーダー)5号、(ジグ)手作り(30g程度)
2005年3月26日(19:00)

・コショウダイ(スズキ目/イサキ科/コショウダイ亜科)
左:コショウダイ右:バラハタ
中部日本以南に分布。岩礁域に多い。
2005年8月28日(1:00)
貝の下:コショウダイ
2005年7月18日


サ行

・サワラ(スズキ目/サバ科)
サワラ
南日本〜東シナ海に分布。沿岸表層性。漢字で鰆と書く。
2005年9月18日(17:00)

・シイラ(スズキ目/シイラ科)
シイラ(雌)
世界中の暖海に広く分布。表層性。額部が成熟した雄は角張るが、雌は丸みを帯びる。地域名で『マンビキ』
2006年3月7日(15:00)

・スバチ
スバチ
この歯で岩についた海草を食べるそうです。
2007年1月26日(15:00)
スバチ
とても上品な白身
2005年12月14日(18:00)

タ行

・ダツ(ダツ目/ダツ科)
ダツ
塩焼き・塩湯がきにすると美味!
2007年4月1日(15:30)
ダツ
長女が始めて釣った魚!
2006年5月14日(18:00)
ダツ
北海道以南の日本各地に分布。沿岸表層性。魚食性。骨が青い。
2005年3月27日(16:00)

・チレダイ
チレダイ
鍋にすると美味しい!
2006年1月17日(17:00)



・ツムブリ(スズキ目/アジ科)
ツムブリ
南日本、全世界の温帯・熱帯域に分布。表層性。高速で泳ぎ回り、魚類や浮遊性甲殻類を捕食する。
2006年10月13日(7:00)
ツムブリ
2006年3月5日(17:00)
ツムブリ
(ロッド)安いやつ、(リール)ステラ20000PG、(ライン)PE6号、(ショックリーダー)20号、(ジグ)タメンタイ100g
2003年8月3日(12:00)


ナ行



ハ行

・バラハタ(スズキ目/ハタ科)
オジロバラハタ
2007年3月21日(18:00)
バラハタ
南日本、インド、太平洋に分布。サンゴ礁外縁部に生息する遊泳性のハタ。尾鰭は三日月。
2001年7月27日(17:30)
上;バラハタ、下;メバル
地域名で『あかじょ』
2001年7月18日
上;バラハタ、下;クロメジナ
(ロッド)小さい竿、(リール)ダイワ・カルディア3500、(ライン)PE2号、(ショックリーダー)5号、(ジグ)手作り(30g程度)
2005年3月26日(19:00)

・バラフエダイ(アカナ)(スズキ目/フエダイ科/フエダイ亜科)
バラフエダイ
琉球列島以南に分布。岩礁域やサンゴ礁に生育する。地方名で『アカナ』
2005年8月24日(18:00)

・ヒラマサ
ヒラマサ
2006年5月3日(8:00)
ヒラマサ
2006年4月24日(18:00)

・ブダイ(スズキ目/ブダイ科)
アオブダイ
一般に体色に著しい雄雌差があり、老幼差も著しいこともある。一次雄と雌から性変換した二次雄の両方がいる。付着性藻類を海底基盤(死んだサンゴ)もろとも食べる種が多い。
2005年7月18日
イチモンジブダイ
2005年7月18日
上:クロメジナ、下:ブダイ
〔もはめ〕は、南の島ならではの魚です。
2005年5月22日(18:30)

・ホウセキキントキ(スズキ目/キントキダイ科)
ホウセキキントキ
南日本に分布。昼間は不活発で、薄暗い岩穴などにいる。
2005年5月13日(18:00)


マ行


・マッデ
アカマッデ
2006年1月17日(17:00)
左:マッデ、右:ムロアジ
「まっで」は、島の呼び方
2005年6月4日(18:00)

・メバル(カサゴ目/フサカサゴ科)
サイカイメバル
北海道南部〜九州に分布。沿岸の岩礁域に生息する。卵胎生。
2005年8月24日(18:00)
上;、下;メバル
2005年7月7日(18:30)
アカメバル
2012年11月22日


ヤ行



ラ行



ワ行



魚料理についてはこちらをご覧下さい


閉じる