2005年4月、とうとう念願の土地を手に入れました!

本村港を見渡すことの出来る絶好の場所にあり、海に向かって段々になった5区画、全部で2,300uほどあります。
さあ、ココで何をしましょうか。畑もやりたいし、宿も、、ニワトリも飼いたいなあ。。。


このページでは、『田舎(島)暮らし』ならでは、の私達の挑戦ぶりを紹介していきます。

やっぱり『田舎(島)』は楽しいなあ。。。
何かをしようと思って、それが出来るのって最高に幸せです。



※ブログを始めました。最近の様子などはブログ{「クチエラブ日記part.2」}でおしらせしています。興味を持ってくださいましたらそちらもご覧下さい。
5区画あります

  
No.1
果樹園!
パッションフルーツ2005.9
果樹園!2006.2
鹿がココにも。。2006.4
ブルーベリー摘み2006.7
パッションフルーツもう一度!2006.12
3度目のチャレンジ!2007.6
No.2
草ボウボウ!手付かずです。。
構想中・・・
No.3 大きな物置小屋があります。
小屋直し@2005.12
No.4
まずはココから、、
家直し2005.5〜
素泊まり宿2005.10
生垣作り2005.11
バリアフリー2007.6
テラス2008.4
No.5
野菜を作る!
家庭菜園2005.10
野菜作り@2005.11
野菜作りA2005.11
シカ対策2006.2
野菜作りB2006.2
野菜作りC2006.3
野菜作りD2006.9






No.1
一番下の段にあり、周りが竹林なので潮風があたらない場所です。農作物を育てるのに良いだろうなあ、と思います。
ミカンの木が2本植わっています。


屋久島のパッション栽培
パッションフルーツ(2005/9)

口永良部島にはサルがいないため、「パッションフルーツの栽培に良いのでは、」と声をかけていただき、パッションの栽培をしてみる事にしました。(屋久島では、農作物への猿害がひどいらしい。)
まずは分からない事だらけなので、とりあえず実際に栽培をしている方の所へ伺い、色々教えていただく事からスタート。
受粉の仕方、病気、棚の作り方など色々教えていただいた上に接木に、と枝も頂いてきました。(松田さん、ご親切に本当にありがとうございました。)
早速接木を挿し、とりあえず6株いけそうな状態です。
次は、棚作りです。(どんな棚にしよう。。。)

接木を植え込みましたA

接木を植え込みました@

全部で6株


頑張れ!パッション
果樹園!(2006/2)

ブルーベリー12株、ぶどう2株!実家の父からのプレゼントです。
しかもどれも今年から収穫できそうな程大きな株で、なんだかウキウキします。
実はパッションフルーツは、既に枯れそう。。今年は記録的な寒さだったのでどうなる事やら。。 「暖かくなったら芽を出して、急に大きくなってくれるハズ。」とまだまだ期待しているのですが心配です。
これでミカン、ヒゲモモ、パッションフルーツに加え、ブルーベリーとぶどうで全部で5種類の果樹園!
やっぱり実のなるものは嬉しいなあ。毎年毎年の楽しみが増えました。

12株のブルーベリー

ぶどう2株

みかんの木


果樹の鹿除けネット@
鹿がココにも。。(2006/4)
最近、鹿が増えてきたのでブルーベリーも大丈夫かなぁ、と思っていたらやっぱりやられてしまいました。
沢山ついていた花が半減してしまった!それでも枯れてしまうほど食べられてしまった訳ではないのでヨカッタ、としなければいけません。
ブルーベリーだけでなく、パッションフルーツも危ないので果樹が植わっている所、全体をグルリと鹿除けネットを張りめぐらしました。
早くしておけばよかった。。。今年は木を大きくする年だと思って気持ちを切り替えるしかないですね。

果樹の鹿除けネットA


ブルーベリーの実
ブルーベリー摘み(2006/7)

私が島を留守にしている間がちょうどブルーベリーの収穫時期だったため、私自身はあまり食べれなかったのですが、けっこう採れたらしいです。(毎日採りに行っていたらしいので、、。) 木が大きくなったら、もっと採れるのでしょうね。楽しみです。
「食べきれない分は、そのまま冷凍しておいてね。」と言っておいたのですが、冷凍庫には入っていませんでした。
きっと毎日せっせと子供達が食べていたのでしょう。

カゴに入るより口に入る!?


パッションフルーツ
パッションフルーツもう一度!(2006/12)
以前植えていたパッションフルーツは、全滅してしまいました。 冬の寒さに耐えられなかったようで春先、既に元気がなく、持ちこたえてくれるかと期待していたのですがダメだった、という状況です。
やっぱり、挿し木は難しいのかも、と今度は苗を購入し植えてみました。これなら大丈夫かな。。。
みかんの収穫も終え、お礼肥料もすきこみました。
そうそう、みかんの木の側に「ガァバ」の木を発見!食べてみたらトロピカルな味で私好み!こっちも楽しみです。

ガァバの実


全景
3度目のチャレンジ!(2007/6)

パッションフルーツは3度目の挑戦で始めて実をつけました。と、言っても一株だけですが、それでもやっぱり嬉しいです。
ぶどうも昨年は実りませんでしたが今年は少し食べれそうです。
ブルーベリーは、沢山花芽をつけたのに2〜3月頃、虫が大量発生してその大半を食べられてしまいました。。。
天候だったり虫だったり鹿だったり、イロイロとやられます。何かあるといちいちショックを受けますが、へこたれず何度も何度も挑戦しています。

「ぼうふう」も植えてみました



No.2
奥まった所ですが、港が見える眺望の良い所です。
端の方に三つ葉とミョウガが植わっていて(以前住んでいた方が植えたのだと思います。)何気にうれしい。。。


No.3
立派な物置小屋があります。これが結構広い!
島では瓦がのった家は少ないんです。物置小屋が瓦の家なんてココぐらいでしょう。。。


ヒゲモモの木を移植(小屋の前)
小屋直し@(2005/12)

結構な大きさの小屋なのできちんと使えばかなりの収納力がある事は分かっていたのですが、なかなか手をつけられないでいました。

壁を取っ払って、外からの明かりが入るように透明パネルを入れ込み、扉を設置。
小屋の中にあった壁を自分達の使い勝手の良いように外したり、残したりして農具を収納する場所、材木を置いておく場所、、を作り、収納棚を設置。
ココまでで約1週間。朝早くから夕方までかかりっきりで頑張ってくれています。

この小屋が出来たら、今、家周りに置いてある農具や置く場所に困っていたクリアケースなどなど、全部きれいに分かりやすく収納出来るかと思うと嬉しい限りです。

明かりが入るようにし、扉を設置

壁を取っ払った状態

農具の収納コーナー



No.4
以前住んでいた方の家がある所です。
何と言っても一番高台にあるので眺望がすばらしい。ココから見る夕焼けは最高です。


床板を取った状態(5/15)
家直し(2005/5〜)

始めから分かっていた事なのですが、家には既にシロアリが付いていました。
シロアリは梅雨明けに大発生します。これ以上シロアリを増やしてはいけない!
あわてて既にシロアリに食われている板の撤去に取り掛かりました。シロアリは、木に住み着いて木をスカスカのボロボロ状態に食い尽くしてしまうのです。
今回、シロアリに食われている材を全て取り払い新しく張り替えると共に、排水をキチンとし直し、湿気がこもらないような構造に代える工事をします。
この大工工事、全て自分達でやっていきます。こんな離島なので、人に頼んでいたら二進も三進も行きません。 この島に住んでいると何でも出来るようになりますよ。(と言うか、何でもするようになってしまいます。)

シロアリ駆除の薬を塗布(6/4)

床板を張り直しています(6/27)

水道工事(8/20)


『素泊まり宿 夕景』
素泊まり宿(2005/10)
素泊まり宿としての許可がおりました!
何しろ眺望の良い所なので、一人でも多くの方にココを使って欲しいと思い、宿としてオープンさせる事にしました。
一日一便の船が本村港に入って出て行くのを眺めていたり、夕日が沈むのを眺めていると、本当に心が休まります。
島でゆっくりしたい、という方々に是非使って欲しいです。
そうそう、宿の名前は『夕景(ゆうけい)』としました。
私達は、ここからの夕焼けを見てこの土地に惚れ込んだもんですから。。。

保健所と消防の許可書


生垣作り@
生垣作り(2005/11)

家の前にちょっとした広さがあって、その先が土手になっています。
ココは、一番見晴らしの良い所なので皆が集えるテラスか何かに出来ると良いねえ、、と考えています。
そこで、まずは、土手止めとして生垣を作る事にしました。
他の所(No.2やNo.3)へのアクセスも考えて道(スロープ)にしようと思います。
生垣作り、石を運んで来る事から始まるのでまだまだ道のりは遠そうです。。。

生垣作りA


お風呂場
バリアフリー(2007/6)

足の悪い親戚のお婆ちゃんがココにいらした時にお婆ちゃんが快適に過ごせるようにと手すりをあちらこちらに設置しました。
どこに手すりが必要なのか、どんな角度が良いのか、聞きながらつけたのでこれで足腰の悪いお客様がいらしても大丈夫です。
実際に不自由になってみないと分からない事ってありますよね。今回は親戚の方だったので色々お話しを伺う事が出来、勉強になりました。
様々な視点で物を見れるようにならないといけませんね。

トイレ


建設中。。
テラス(2008/4)
前々から『せっかく眺めの良い所なのだからその眺めを楽しめるようにテラスを作りたい!』と思っていたのですが、ついに出来ました!
しかも、相当広いです。これだけ広かったら皆でBBQも楽しめそう。。
設計から大工まで、主人が全部1人でやってくれたのですが、余った材で机も作ってくれました。
サイドの手すりはコーヒーカップ程度ならのせられるようにとちょっと広めに作ってあります。ナカナカですねえ。。

出来上がり!



No.5
道に面した所にあるためアクセスが良いというか、人が来やすい場所なのでそれを生かした土地利用が出来ればなあ、と思っています。
ちょっと隠れてしまいますが海も眺められます。



始めの状態
家庭菜園(2005/10)

本当は別の場所で『家庭菜園』、、と思っていたのですが何処も萱(かや)が茂っていて畑にするには時間がかかりそう。。。 (萱の根っこを取るのが一苦労なんです。)
ココが一番萱が侵入していない所だったのでとりあえずココを畑にする事にしました。(コンポストも置いてあって以前住んでいた方もココで畑をしてました。)

始めてみたら、ほんの一区画を耕しただけなのに思った以上に腰がイタイ!畑仕事って本当に大変な仕事です。
子供たちは、ミミズをいじくったり、切った萱の上に寝転んだり、土遊びをしたりと楽しそうに隣で遊んでいてくれます。
そうそう、畑仕事をすると夕ご飯とビールの美味しい事!
おかげで毎日畑仕事を楽しんでいます。

良い遊び場?!

ホクホクに耕しました

勉強中・・・


ラデッィシュ
野菜作り@(2005/11)
何を植えようか悩んで悩んで、やっと決めました。(楽しかった。。。)
ラッキョウ(島ラッキョウ、エシャロット)、葉ねぎ、春菊、かぶ、ラデッィシュ(小さくって赤いかぶ)、ほうれん草、そらまめ、スナックエンドウ、 にんじん、ブロッコリー、カリフラワーの12種類です。
種蒔きをしてからちゃんと芽が出るのか心配で毎日のように畑を見回っていたのですが、 ついに、一番先にラデッィシュ、それからカブ、春菊と続きほうれん草もかわいい芽が出てきました。
なんだか予想以上にうれしいもんですねえ。。。

かぶ


毎日見に行っています
野菜作りA(2005/11)
野菜達が大きくなってきました。
今は、間引いた葉っぱをチョコチョコと食べているのですが、それがけっこう美味しいんです。
シャキシャキとしていて、大きい葉っぱとはまた違った美味しさ!畑仕事のちょっとした御褒美ですね。
冬・春野菜は、虫が少なくって育てやすいです。

間引いたカブの御浸し


シカに食べられたほうれん草
シカ対策(2006/2)
今年は寒いからほうれん草が美味しくなるなぁ、と楽しみにしていたら鹿に食べられてしまいました。
しかも一晩で!きれいに二列とも。
まあ良いか、と放っておいたら人参の葉っぱまで食べ始めたので「これはヤバイ。」と鹿対策ネットを張る事にしました。
これで安心です。でも、畑作業もネットをくぐって行ったり来たりで面倒になってしまった。。。

シカ対策ネット


ほうれん草、色の鮮やかな事!
野菜作りB(2006/2)
鹿に食べられてしまったほうれん草、葉っぱは殆どなくなってしまって根元の部分しか残っていませんでしたが食べてみたら美味しい事!
しかもこの鮮やかな色。本当に嬉しくって、ついつい写真を撮ってしまいました。
春菊の花が思った以上に美しく部屋に飾ってみたり、ソラマメの花ってこんなんだったんだぁ、などなど『家庭菜園』を始めてみると新しい発見がいっぱいあります。
そろそろ夏野菜の準備もしなくては!トウモロコシも食べたいし、枝豆も良いなあ。。
本当に楽しい野菜作りです。

ソラマメの花


ブロッコリー
野菜作りC(2006/3)
ブロッコリーってこんな風になるんです!ソラマメってこんな風につくんです!
今まで、野菜について知らないコトばかりで不思議にも思わず食べていたのだなぁ、と思う今日この頃。
『へぇ、』なんて関心していると、ついつい食べ頃を見逃してしまう事も度々です。
『もっと大きくなるかも、』と思うのがいけないのだけれども。
やっぱり若い内が柔らかくってみずみずしく美味しいので早々とせっせと食べるのが一番なのだと思います。

ソラマメの実


落花生ってこんな風に生るんだぁ
野菜作りD(2006/9)
妊娠→出産の間にすっかり畑は荒れ果て『これじゃあ、耕し始める前と同じ(草ボウボウの状態)だぁ。。』と思いながら 撒くだけ撒いておいた落花生が実っていた!
雑草にまぎれて豆らしき葉っぱがあるなぁ、とは思っていたのですが、諦めていた分、物凄く嬉しいです。
そろそろ冬野菜の準備です。今度こそは頑張るぞ!
先日、島ラッキョウ、エシャロット、小ねぎを植え込みました。

茹で落花生



閉じる