いくらでも食べれちゃう!

材料(1皿分) 作り方
白身魚の刺身適宜
玉ねぎ1/4個分
パセリやルッコラ適宜
オリーブオイル大さじ1
Exオリーブオイル大さじ1
白ワインビネガー大さじ1
レモン汁適宜
塩・コショー適宜
〜PRE〜
・皿に薄く塩をふり、冷やしておく。

@玉ねぎを薄くスライスし水に放した後、しっかり水気を切っておく。
Aパセリやルッコラなど、上に散らす葉物を用意する。
B刺身を出来るだけ薄く切り、用意しておいた皿の上に敷き詰める。
C刺身の上にスライス玉ねぎをちらし、上から塩・コショーをする。
Dオリーブオイル、Exオリーブオイル、白ワインビネガーを回しかける。
E皿をぐるりを回し、ドレッシングが満遍なく刺身にかかるようにする。
F最後に葉物を散らし、レモン汁をまわしかける。(レモンがあれば、食べる直前にしぼりかける)





使用している材料・道具の紹介・・・画像をクリックするとお店へ行きます・・・
《マイユ》白ワインビネガー【500mL】<ショップ名:プロフーズ@楽天>
カルパッチョに白ワインビネガーは必須。
酢ではちょっときつすぎます。それに、やっぱりオリーブオイルとの相性がとても良い!
何てことのないサラダにオリーブオイルと白ワインビネガー、塩・コショーをするだけでメチャクチャ美味しいです。。
≪プルコ≫レモンプロフェッショナル【700ml】<ショップ名:プロフーズ@楽天>
このレモン汁、フレッシュで本当に美味しいです。
お料理にも、お菓子作りにも、ドリンクとしても使っています。
レモンが手に入らない時期でもコレがあれば生のレモンのフレッシュ&フルーティーさが楽しめます。
《ベルトーリ》ピュアオリーブオイル【1L】<ショップ名:プロフーズ@楽天>
オリーブオイルは色々な種類が売っていますが、量とお値段のバランスでこちらの《ベルトーリ》の物を良く使います。
私は、朝食の目玉焼きを焼く時もオリーブオイルを使ってます。パリッと美味しく仕上がる上に油っぽくなく美味しいですよ。
何でも「ちょっと多いかな、」ぐらい入れて、ちょうど美味しいようです。
《ベルトーリ》エキストラヴァージンオリーブオイル【1L】<ショップ名:プロフーズ@楽天>
オリーブオイルとエキストラヴァージンオリーブオイル、使い分けるとお料理の味が一段とアップしますよ。
私の感覚では、エキストラヴァージンオリーブオイルは、風味が高いので、最後に一かけ、ドレッシングのように使用します。
沢山使えば良いと言うのではなく、多すぎると癖が出てしまうので、そこはオールマイティーなオリーブオイルの量と調整しながら使うのがコツ。



閉じる